ここにしかない富士がある。秀峰閣湖月

観光スポット

河口湖ハーブ館

館内にはハーブグッズが一堂に集まられ、2階には押し花のしおりやリースなどが作れる体験コーナーがある。裏庭に出てハーブガーデンを散策した後は、喫茶店でハーブティを味わってみてはいかが。

富士河口湖町船津6713-18/開館時間:9:00〜18:00/入館料:無料/休館日:年中無休/P:大池公園無料駐車場を利用/tel.0555-72-3082/湖月から車で5分

河口湖ハーブ館

河口湖ミューズ館

創作人形作家、与勇輝(あたえゆうき)氏の作品を常設展示しているミューズ館。作り手の愛情をいっぱいに受けた繊細な人形たちは、魂が宿っているようで見る者を幻想の世界へと誘う。

富士河口湖町小立923(八木崎公園)/開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)/入館料:大人・大学生600円、中・高生400円、小学生以下無料/休館日:木曜日・展示替日(但し、7月〜9月無休)※年末年始要問合せ/P:30台/tel.0555-72-5258/湖月から車で5分

河口湖ミューズ館

久保田一竹美術館

室町時代に栄えながら、江戸時代にはいると忽然とその姿を消してしまった幻の染め物「辻が花」を「一竹辻が花」として現代に甦らせた染色家「久保田一竹」の作品を展示した美術館。

富士河口湖町河口2255/開館時間:9:30〜17:30(4月〜11月)、10:00〜17:00(12月〜3月)/通常入館料:一般1,300円、大・高生800円、中・小学生400円/休館日:12月26日〜28日の3日間/tel.0555-76-8811/湖月から徒歩で5分

河口湖美術館

広大な敷地面積と充実した内容を誇る町立美術館。富士山をテーマにした日本画・洋画・写真などを集めた常設展と幅広いジャンルで展開される企画展が楽しめる。

富士河口湖町河口3170/開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)/入館料:大人・大学生800円、中・高生500円、小学生以下無料/休館日:火曜日・展示替日(但し、7月〜9月無休)※年末年始要問合せ/P:60台/tel.0555-73-2829/湖月から車で5分

河口湖美術館

河口湖フィールドセンター

富士山麓に広がる40ヘクタールの敷地を利用してつくられたフィールドセンター。自然散策路が整備されていて予約をすれば自然解説員が同行してくれる「ガイドウォーク」が利用できる。

富士河口湖町船津字船津胎内6603/9:00〜17:00/入館料:無料/休館日:月曜日(但し、7月〜9月無休)※年末年始要問合せ/P:50台/tel.0555-72-4331/湖月から車で20分

河口湖フィールドセンター

河口湖猿まわし劇場

数々の名演技を披露するお猿さんは子供に大人気!思わず心が和んでしまう全天候型の猿まわし劇場。

富士河口湖町河口字湖辺2719-8/公演時間:10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00(各40分間、開演15分前入場)、土日祝日は16:00が最終公演。12月〜3月は要要問合せ/入館料:大人・大学生1500円、中・高生1000円、小人750円/休館日:年中無休/座席:665席/P:無料駐車場350台完備/tel.0555-76-8855/湖月から徒歩で5分

河口湖自然生活館

河口湖の特産品ブルーベリーを使ったジャムづくり教室が人気。収穫期の夏場には摘み取り体験もできる。関連商品の並ぶ売店やいろいろなブルーベリーメニューが楽しめる喫茶店がある。また、温室ではブルーベリーの苗を栽培し、販売もしている。

富士河口湖町大石2585/開館時間:9:00〜18:00(ジャムづくり教室は17:00まで)/入館料:無料/休館日:金曜日(但し、7月〜9月無休)※年末年始要問合せ/P:大石公園無料駐車場を利用/tel.0555-76-8230/湖月から車で5分

河口湖自然生活館

河口湖ステラシアター

古代ギリシャの野外劇場を模して造られたホール。最大3,000人収容の客席は半円形で30度の傾斜角を持つすり鉢状。音響も素晴らしく、オーケストラをはじめジャズやポップス、オペラや民謡、演劇、映画鑑賞などあらゆるジャンルのイベントが開催されている。

富士河口湖町船津5577/※イベントがない日も見学自由/休館日:火曜日/P:総合公園駐車場を利用/tel.0555-72-5588/湖月から車で15分

河口湖ステラシアター
ページの先頭へ

料金・空室検索

ご宿泊日(年/月/日)

/ /  

ご利用人数/1部屋

ご予算(1室もしくは1人あたり)

まで